札幌心の相談センター
心のカウンセリングと心理療法|家族、友人、知人に紹介したいと思えるカウンセリングを目指しております

札幌心の相談センター
心のカウンセリングと心理療法|家族、友人、知人に紹介したいと思えるカウンセリングを目指しております

よくある質問 Q&A

札幌心の相談センター所長 安住昌泰

カウンセリングついて様々な疑問、質問にお答えします。

このページをご覧の皆さんはカウンセリングを初めて受けようという方が多いかと思います。
約七割くらいの方々かと思います。

何事も初めてという事には心配、不安が付きものです。
知らないことはだれでも不安になります。

実は人間は自分のことを分かってるつもりで分からないことが沢山あります。
心の分からない所から不安は出て来ます。

第一歩はカウンセリングがどのようなものなのかを知ることから初めましょう。
自分を知ることにつながって問題解決に行き着きます。
 

札幌心の相談センター所長 安住昌泰

  

カウンセリングついて様々な疑問、質問にお答えします。
このページをご覧の皆さんはカウンセリングを初めて受けようという方が多いかと思います。
約七割くらいの方々かと思います。

何事も初めてという事には心配、不安が付きものです。
知らないことはだれでも不安になります。

実は人間は自分のことを分かってるつもりで分からないことが沢山あります。
心の分からない所から不安は出て来ます。

第一歩はカウンセリングがどのようなものなのかを知ることから初めましょう。
自分を知ることにつながって問題解決に行き着きます。
 

    • カウンセリングには様々な方がいらしてます。職業も様々です。
    • 性格についての悩みや将来への不安。
    • 家族、夫婦関係、学校・会社での人間関係。うつ、神経症、PTSD、摂食障害、依存症など様々な問題を抱えた方がいらしてます。
      最近では自分自身を高めるためにカウンセリング受けに来る方も多くいらっしゃいます。

 

    • カウンセリングでは、「心の専門家」であるカウンセラーが、各種心理療法、心理検査等を用いて、ご相談者の抱える問題や悩みをともに考え、解決を目指してサポートします。また、カウンセリングセンターは医療機関ではないので、精神科や心療内科のような医療行為は行いません。そのため、健康保険は適用されません。また、薬の処方なども行いません。

 

    • はい、大丈夫です。カウンセラーには医師や弁護士と同様に守秘義務があるので、三つの例外を除いてはクライアントの相談内容を外部に洩らすことはありませ ん。ここでいう例外とは自傷、他害の可能性がある場合と法廷から開示を求められた場合です。それ以外はたとえご家族に対しても内容をご相談者の了承なしに開示することはありません。

 

    • ご相談内容やご本人を取り巻く状況などにより異なりますので、特に決まった回数や期間はありません。回数制限もありません。予め何回通えるかがわかっているいる方は最初にカウンセラーに話して頂くと良いでしょう。

 

    • 心の悩み、家族の悩み、恋愛・結婚の悩み、性格の悩み、人生・転職の悩みなど、安心してご相談ください。
      たたし、 当センターでは、金銭問題、法律問題、苦情処理の依頼などについては、お力になれません。予めご了承ください。

 

    • 電話カウンセリングもご予約を入れていただき、電話カウンセリング専用の番号にかけていただきます。
      ご予約・お問い合わせの番号は、予約のための相談の概要をお話しされるのはいいのですが、そのまま電話カウンセリングに移行することはできません。

 

    • 当センターは医療機関ではありませんので健康保険は適用されません。

 

    • カウンセリング料金以外の料金は一切いただきません。入会金などもございません。
      何らかの商品の購入をおすすめすることもございません。安心してご利用ください。

 

    • ほとんどの方は、カウンセリングを受けて良かったと感じて下さっているようです。 しかしカウンセリングの過程では、自分の症状や悩みの本当の意味、姿に気づくことで、一時的に気分が落ち込みカウンセリングが苦痛になる場合もあります。そのような時にご相談者を支えるのもカウンセラーの役割です。カウンセラーは常に右上がりではなくとも、最終的に右上がりに回復していただけるようにご相談者に関わっていきます。

 

札幌心の相談センター
札幌市中央区南1条東2丁目サンシティビル5F
電話:011-241-3234
土日も受付 10:00〜20:00